期間

肌断食の実施期間

肌断食はいつまで続ければいいのか

肌断食を始めよう!と決意したものの、いつまで続けるものなのかわからないという方もいるかもしれません。

そういう方のために、肌断食の時期の目安をお伝えしようと思います。

肌断食開始から1~2ヶ月

この時期については記事を書いたことがありますが、ひたすら忍耐の時期です。

肌がとても乾燥して、粉吹きがひどいし、角栓や角質のかたまりのようなものもできる・・・。

この時期に肌断食をやめずに、続けられるかどうかが大きなポイントになります。

肌が本当にひどい状態になります。

仕事で人に接する機会が多い方や、肌にそれほどトラブルがない方は、本格的な肌断食ではなく、週末だけの肌断食をするとよいかもしれません。

ただ、肌断食を始めてから2ヶ月ぐらいがすぎると、乾燥や粉吹き、角栓、角質のかたまりが見られなくなります。

この時期以降も、乾燥したり、粉吹きが見られることはありますが、最初の1~2ヶ月と比べると、たいしたことはありません。

気づかないうちに状態が変わっているという感じです。悪い時期から一気に抜けたという印象がありました。

スポンサーリンク

肌断食開始から6ヶ月後

あくまでも私の場合ですが、肌断食を始めて6ヶ月後に効果が実感できるようになってきました。

肌全体が白くなり、肌の赤みも以前より薄くなってきました。その変化は、家族にも指摘されました。

最初のつらい1~2ヶ月を乗り越えた後、効果を実感するまでには、まだ少し時間がかかると思います。

肌断食の継続期間

2019年4月末に肌断食を始めてから、10ヶ月ほどが経過しました。

6ヶ月後から現在までの変化は、実はそれほど大きくありません。

本来、肌断食は期間を決めずに、ずっと続けていくものだと思います。

肌の状態がよくなったからといって、スキンケア製品や化粧品をたくさん使ったケアを始めれば、肌の状態は悪くなるでしょう。

でも、いつまで続けるかは、結局はその人の考え方次第ですよね。

肌の調子がある程度良くなったら、また以前のようなケアをしたいと思う方もいるかもしれないし。

私は今のところ、肌断食をずっと続けていって、肌のトラブルを解消したいと思っています。

ここまで、肌断食の時期について書いてきました。ご参考になれば幸いです。

ABOUT ME
Susie
はじめまして、スージーです。20代の頃からニキビ、肌の赤みに悩んできました。ひょんな思いつきから、2019年の4月末に肌断食を開始。皆さんの参考にしていただけるように、これまでの経過や効果などをお伝えします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です