肌トラブルの期間

肌断食の肌トラブル、いつまで続くの?追記あり

photoAC

肌断食を始めたばかりの頃は、いつまで肌トラブルが続くのかが気になります。

肌断食の効果を実感するまでには、乗り越えなければならない壁があるからです。

肌断食 最大の壁肌断食を始めてから1、2ヶ月をどう乗り越えるか 乾燥や肌のつっぱりなどからくる辛さ 肌断食の最大の壁は、始めてから1、2ヶ月を耐えて...

 

今日は、肌断食を始めたばかりの方のために、私の肌トラブルがいつぐらいまで続いたのかをまとめます。

肌の状態は一人一人違いますし、年齢によっても大きく変わってきますが、50代女性の一つの例として参考にしていただければと思います。

肌断食による肌トラブルがいつまで続いたか

それでは、一つ一つのトラブルについて見ていきます。

角栓

肌断食を始めたばかりの頃に驚くことは、角栓がニョキニョキと顔のいたるところに生えてくることではないでしょうか。

それでも、顔をさわっちゃいけないと言うし、人の目も気になるしで、本当に困りますよね。

私の体験では、肌断食を始めてからの角栓のピークは、開始後1~2ヶ月でした。その後は角栓の量が減っていきます。

肌断食を始めてから約1年半たった今でも、角栓ができなくなるわけではありません。

できるのですが、量が少ないのでそれほど気にならないという感じです。

追記: 粉吹き

粉吹きのことを書くのをすっかり忘れていました。

粉吹きも、角栓と同じぐらいの時期がピークだったと思います。肌断食開始後1~2ヶ月ぐらいまでですね。

角栓もそうですが、開始後3ヶ月くらいまでは目立っていたかもしれません。

1年半たった今も、粉吹きが全くなくなったというわけではありません。私の場合、口の左下あたりによく見られます。

粉吹きがあったら、いつも通りワセリンで対処!かゆみや痛みもないですし、特に問題はありません。

乾燥

角栓のほかにも、肌断食開始後の大きなトラブルには乾燥があります。

私は本格的に肌断食を始める前に、週末だけの肌断食にトライしたことがあります。

でも、その時は覚悟が十分ではなくて、乾燥に耐えきれなくてやめてしまいました。

週末だけの肌断食って?週末だけの肌断食 - 効果は? 私は肌断食を本格的に始める前に、週末だけの肌断食にトライしたことがあります。 私が肌断食を始めたのは...

 

肌断食を始めて、一番つらかったのが乾燥です。もちろんその都度、ワセリンを少量塗って対処していたのですが、つらかったですね・・・。

角栓と違って、乾燥は長く続きました。今年の春ぐらいまで、結構つらかったです。

今年の春ぐらいまでと言うことは、肌断食を始めて1年ぐらいたつぐらいまでですかね。

その後、梅雨に入って、湿度の高い夏になったこともあって、乾燥がそれほど気にならなくなりました。

これまでに何回も書いているのですが、私にとって夏から秋への変わり目というのは、過去に肌トラブルで皮膚科に駆け込んだこともあって、要注意の時期なんです。

でも、これまでのところ、乾燥をそれほど強く感じることはなく、大きな肌トラブルにも見舞われていません。

乾燥が気になったり、肌がちょっとでもピリッとした感じがしたら、ワセリンを塗っています。

特に肌断食を始めたばかりの頃は、ワセリンを塗るのを控えなくてもいいと思います。そこまでストイックにならなくても。

乾燥の時期をなんとか乗り越えることの方が大事です。

私もこれから春先ぐらいまでは乾燥対策をして、少しでも気になったらワセリンを塗ることにします。

肌のガサガサ

肌の乾燥に関連したことなんですけど、肌のガサガサも結構つらかったです。

あまり触ると肌に良くないので、極力触らないようにしてたんですけど、肌に触れることがあると、本当にガサガサで悲しかったです。

でも、約1年半たった今は、肌はガサガサしていません。つるつるした滑らかな感触になりました。

この肌のガサガサ、いつぐらいに解消したのかを考えているのですが、はっきり覚えていません。「肌に触らないようにしてた」というのが大きな要因なんですけど。

でも、結構時間がかかったことはわかっています。

ブログの記事を読み返すと、肌断食を開始して1年2ヶ月がたったころには、肌のガサガサの問題はだいぶ解消されていたようです。

肌断食 写真付き経過報告 始めてから1年2ヶ月経ちました!bBearさんによる写真ACからの写真 2019年4月末に肌断食を始めてから、1年2ヶ月ほどが経ちました。 以下の記事から、これ...

この時も、ニキビやニキビ跡などのトラブルがある箇所は、相変わらず荒れた感触でした。

1年半たった今は、トラブルがある箇所がもっと少なくなったので、荒れた感触の場所も減っています。

ニキビ

私は長年ニキビに悩んできて、肌断食を始めました。

肌断食を始めて1年半たった今、ニキビができなくなったかというと・・・、できます(キッパリ)。間違いない。

私はやはりニキビができやすい生活習慣であり、体質でもあると思うので、まだまだ解決とは言えない問題です。

ただ、ニキビについても、状態は改善してきています。

前に文章を書きましたが、ニキビの改善状況は以下の通りです。

肌断食をしたら、ニキビにもうれしい変化が!私が肌断食を始めたのは、長年悩んできたニキビ、ニキビ跡、肌の赤みをなんとかしたいと思ったからでした。 20代の頃からの悩みだったので、...

 

  • 肌断食を始めて9ヶ月が経った頃 

数はそれほど多くないが、ニキビは相変わらずできる。ただ、できたニキビの治りが早くなった

  • 肌断食を始めて1年4ヶ月が経った頃

ニキビができる数が以前より少なくなっていることに気づく

  • 肌断食を始めて1年5ヶ月が経った頃

ニキビがほとんどできなくなる。できてもすぐ治る

ニキビについては、肌断食を続けて、他にも肌に良いと思われることをして、ニキビができにくい肌を目指していくことになります。

スポンサーリンク

まとめ

肌断食を始めた後に見舞われる肌トラブルが、私の場合いつまで続いたのかをまとめます。

  • 角栓  開始後1~2ヶ月くらいまで
  • 乾燥  開始後1年ぐらいまで
  • 肌のガサガサ 開始後1年2ヶ月ぐらいまで
  • ニキビ 開始後1年4ヶ月ぐらいまで。しかし、改善途上

年齢が若い方であれば、もっと期間は短いと思います。

また、同年代の方でも、たいていの方は私より改善が早いでしょう。私は皮膚科の先生に「治りが遅い」と言われたことがあるので。

こうやって書いてくると、ここまでつらい思いをして、なぜ肌断食を続けてきたのかと思いますが(笑)、もちろん肌の状態がよくなっているからです。

今でも肌トラブルは程度が低くなっただけで、あることはあるんです。でも、時間がたてば良くなってくることはわかっているので、これからも続けていきます。

今日は肌断食を始めた頃に見舞われるトラブルが、いつ解消するかについて書きました。

「いつになったら、こんな状態がなくなるんだろう」

と不安になったり、落ち込んだりされている方の参考になれば幸いです!

ABOUT ME
Susie
はじめまして、スージーです。20代の頃からニキビ、肌の赤みに悩んできました。ひょんな思いつきから、2019年の4月末に肌断食を開始。皆さんの参考にしていただけるように、これまでの経過や効果などをお伝えします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です