うれしいのは希望がもてること

肌断食で何よりもうれしいのは、キレイになる確信が持てること

今日は肌断食を始めて、約1年5ヶ月たった今の心境を書きたいと思います。

肌断食 写真付き経過報告 始めてから1年5ヶ月経ちました!2019年4月末に肌断食を始めてから、1年5ヶ月が経過しました。今の肌の状態をお知らせします。 以下の記事から、これまでの経過に関する...

上の記事でもお話ししたように、肌の状態は確実に良くなっています。

他の方から見ると、

「ニキビあるじゃん。赤みもよくわかるじゃん」

という程度ではありますが(笑)、ずっと自分の肌を見てきたので(当たり前)、違いがよくわかります。

肌断食を始める前のスッピンの写真を撮っておくべきだったんですよね。

肌断食を始めた頃は、肌断食に関するブログを書こうなんて、1ミリも思ってなかったので、スッピンの写真を撮るなんて全く考えませんでした。

ひどい肌の状態を残しておきたいとも思いませんでしたし、写真を撮ること自体、あまり好きじゃないので・・・。

50代になっても、肌がきれいになったと喜べること

今いいなと思っているのは、以下のようなことです。

https://twitter.com/tsubumimo/status/1313739258671165440

普通だったら、50代になったら、シミやたるみ、シワなどが気になってきます。

若い頃の肌と比べて、肌の状態が低下することに目が行くと思います。

でも、私は若い頃の肌が、ニキビや赤みでひどすぎたために、50代になって、肌の状態がよくなってきたことを喜ぶことができています。

何よりもうれしいのは、

これから先肌がキレイになることを確信できている

ということですね。

他の美容法や化粧品などでは、私にこういう確信をもたせるのは難しかったと思います。肌断食が私に合っていてよかったです。

スポンサーリンク

私の肌断食がスムーズにいったポイント

私の場合、顔以外の皮膚には特に異常がなかったというのも大きなポイントだったと思うようになりました。

そのために、最初の1、2ヶ月間の極度の乾燥の時期を乗り越えたら、あとはスムーズにいったんじゃないかと。

体の他の場所にも皮膚の異常がある場合は、皮膚科の先生の指導も受けたほうがいいかもしれません。

でも、今の私は、

「やはり肌にはあまり何かをつけないほうがいいんだ」

という考えになっています。皮膚科の先生の以下の本もありますしね。

 

 

*楽天books

10万円のクリームより効く「何もつけない」美肌ケア/池田大志【合計3000円以上で送料無料】

*楽天kobo

10万円のクリームより効く「何もつけない」美肌ケア【電子書籍】[ 池田大志 ]

 

まあ、この先はさすがに年齢を重ねてきた影響も出てくるとは思いますが、本当に若い頃のあのひどい肌に比べたら・・・。

でも、ツイッターでも言いましたけど、若い頃にキレイな肌でいられたら、それにこしたことはないです。もちろん。

でも若い頃って、いろんなスキンケア商品も試したいし、お化粧も冒険したいし、肌断食って言われても、なかなか難しいかも。

30代くらいになれば、肌断食をしてみようと思われる方も増えてくるかもしれませんね。

人によって向き不向きはあると思いますし、生活スタイルによっては肌断食ができないこともあると思います。

でも、日常生活の中で肌断食が続けられて、しかも自分に向く方法だったら、きっと効果はありますよと言いたいです。

私はもちろんこれからも続けていきます。

ABOUT ME
Susie
はじめまして、スージーです。20代の頃からニキビ、肌の赤みに悩んできました。ひょんな思いつきから、2019年の4月末に肌断食を開始。皆さんの参考にしていただけるように、これまでの経過や効果などをお伝えします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です