Troveskin

肌診断アプリ Troveskin

肌診断アプリのTroveskinを使ってみた!

肌断食を続けるためのモチベーションにしようと、マイクロスコープを探していた私。

購入したUSBカメラが、Windows10に対応していないことを知り、メーカーに問い合わせてみたものの、打つ手がないことがわかりました。

それで、スマホのアプリでいいものがないかと探してみました。

私のスマホはAndroidです。資生堂の「肌パシャ」というアプリは良さそうでしたが、iphone専用なので使えません。

スマホに取り付けるカメラや部品が必要なアプリは、カメラや部品の値段が高いため、除外しました。

そうして探したところ、良いアプリが2つ見つかりました。今日は、無料アプリTroveskinをご紹介します。

このアプリは、Google Playでインストール可能です。

アプリを開発したのはインドネシアの会社らしく、アプリの説明も主に英語とインドネシア語で書かれています。

一部日本語で書かれているところもあり、アプリを使う分にはそれほど支障はないと思います。

最初にアプリを使う時には、自分の氏名、メールアドレス、パスワードを入力して、登録します。

その後、スマホのカメラで顔を撮影し、その画像をアップロードすると、シミ、毛穴、キメ、小じわについて肌を分析してくれます。

分析結果が出ると、斑点、毛穴、触り心地、細いシワの各項目のところに自分の顔の画像が表示されます。

細いシワというのは、訳す際にちょっと変な表現になったのだと思いますが、小じわのことだと思います。

同じように、「斑点」と書かれている項目は英語のspotを訳したもので、シミのことだと思います。

画像には、シミや小じわのある場所、毛穴が目立つ場所、触り心地で問題がある場所が、色の点で表示されます。

それぞれの項目に「最高、良い、平均」などの評価がついて、総合スキンスコアにも同じような評価があります。

昨日と今日このアプリを使ってみたのですが、撮影する場所によって光の入り具合が違うためか、違う評価が出ました。

1日ぐらいで肌の状態が大きく変わるとも思えないので、毎日の記録をつけるには、同じ場所で同じ時間に撮影したほうがよいかもしれません。

撮影した日時が記録に残ります。

私が気にしていた肌の赤みはほとんど考慮されないのか、昨日の総合スコアは「良い」、今日は「最高」でした。

肌の赤みやニキビ、ニキビ跡に長年悩んできて、自分の肌のことを評価してこなかったので、「良い」とか「最高」と言われるとうれしかったです。

まあ、どれほどの精度があるかはわかりませんが。

昨日と今日やってみて、小じわについては評価が高く、しみや毛穴についてはまあまあで、触り心地についてはそれほど評価が高くありませんでした。

大きな毛穴がたくさんあることと、キメの粗さを指摘されて、そのような状態になるのはどういう原因によるものかという説明もあります。

肌の分析結果によって、お勧めの商品を紹介してくれるという機能もありますが、インドネシアの会社であるため、日本の消費者にはあまり使えないかもしれません。

また、このアプリのサービスを使うとポイントがたまる仕組みになっていて、ポイントがたまると景品がもらえるようです。

ただ、先程の商品紹介と同じように、日本の消費者に景品を送ってくるかどうかはわかりません。

私は肌断食をしているので、商品紹介や景品はなくてもいいので、問題はありません。

マイクロスコープではないと思います。 ただ、自撮りという項目を見ると、額、目元、頬、口元を拡大した画像を見ることができます。

日にちごとに各画像が並んでいるので、比較ができます。

赤みについては考慮されていないようですが、ニキビについては、「ニキビをつぶすと回復までに時間が2倍かかります」というアドバイスがありました。

ニキビは判断材料になっているのかなと思います。

あくまでもこのアプリは娯楽目的、教育目的のものであり、医療目的ではないので、その点には注意する必要があります。

でも楽しいので、毎日記録を続けてみようと思います。

ABOUT ME
Susie
はじめまして、スージーです。20代の頃からニキビ、肌の赤みに悩んできました。ひょんな思いつきから、2019年の4月末に肌断食を開始。皆さんの参考にしていただけるように、これまでの経過や効果などをお伝えします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です