ビタミンC

美肌作りに効果的なビタミンCの摂り方をわかりやすく解説

ビタミンCは誰にも馴染みのある栄養素ですね。でも、具体的にどういうものかと聞かれると困りませんか?

ビタミンCが肌にいいとは聞くけど、どういいのかわからない。

ビタミンCにはいろいろな摂り方があるけど、どうやって摂れば一番効果的なのかわからない。

そういう疑問を持たれる方も多いと思います。

この記事では、ビタミンCとは何か、ビタミンCは肌にどのような効果があるのかをお伝えします。

また、どのような摂り方をすれば最も効果的なのかもお知らせしたいと思います。

この記事を読み終えると、美肌のために、ビタミンCをどのように生かしていけばよいのかがわかります!

ビタミンCとは何か

ビタミンCは水溶性のビタミンです。

他の動物は自分でビタミンCを作り出すことができるのですが、人間をはじめとする霊長類は自分で作れないため、外部から摂取する必要があります。

ビタミン類のなかでは最も多くの量が必要とされます。厚生労働省が定めたビタミンCの食事摂取基準は、15歳以上の男女で1日100mgです。

コラーゲンというタンパク質は皮膚や腱、軟骨などの結合組織の主成分ですが、ビタミンCはそのコラーゲンの生成に欠かせません。

ビタミンCに関する専門家の意見

ビタミンCについて、専門家の方々が何と言っているのか、興味がおありではないでしょうか?

ここで、ビタミンCに関する専門家の方々の意見をまとめておきます。

ビタミンCの効果

ビタミンCの効果について調べたところ、以下の働きがあることがわかりました。

 

  • 抗酸化作用があるため、活性酸素を除去し、肌のトラブルを防ぐ
  • 毛穴を引きしめ、炎症を抑える
  • コラーゲンの生成を促して、肌に弾力を与える
  • メラニン色素を合成しにくくし、できてしまったメラニン色素を薄くする
  • 肌のキメを整えて、肌に透明感を与える
  • 肌のトラブルを防止したり、肌にハリや弾力を与える。
  • 美白効果があり、シミやニキビ跡などの色素沈着まで防いでくれる。

ビタミンCは、私達が求めるさまざまな効果があるのですね。

ビタミンCの効果的な使い方

ご紹介してきたように、肌にとってうれしい効果がたくさんあるビタミンCですが、どのように使うのが最も効果的なのでしょうか。

ビタミンCは肌だけでなく、体全体にとっても重要な栄養素です。

食事で摂取されたビタミンCは大半が、皮膚ではなく、他の臓器で使われてしまいます。

このため、直接肌に塗布することを勧める専門家の方が多いです。

ただ、ここで注意しなくてはいけないことがあります。

それは、ビタミンCはそのまま肌に塗っても、角質層を通過することができず、皮膚の内部まで浸透することができないことです。

そこで、ビタミンC誘導体という、ビタミンCを化粧品に使いやすい形にした成分が開発されました。

ビタミンC誘導体は、肌に入ると、天然型ビタミンCに変換されます。

高濃度ビタミンC誘導体を配合した商品はこちら↓ プリモディーネ VCローション
スポンサーリンク

ビタミンCの摂り方

私は肌断食をしているので、ビタミンC誘導体を配合した化粧品を使用することができません。

そういう場合は、やはり食事でビタミンCを摂ったり、サプリなどを摂ることになるでしょう。

ビタミンCは、アセロラやグァバなどの果実類、青汁(ケール)、パセリ、ピーマンやめキャベツ、ブロッコリーなどの野菜や、ジャガイモなどのいも類、緑茶に多く含まれています。

パプリカやキウイ、かぼちゃもビタミンCの含有量が多いです。

私は朝晩ビタミンCとビタミンBのサプリを飲んでいます。

ただ、野菜ジュースやサプリから摂ったビタミンCは、食事から摂ったビタミンCより、排泄までの時間が非常に短いそうです。

やはりビタミンCは食事から摂ることを心がけて、サプリなどはあくまでも補助として考えた方がよいでしょう。

また、近年、ビタミンCの過剰摂取により、健康に害が生じる可能性が指摘されています。

まだ結論は出ていないようですが、過剰に摂取することは避けた方がよいかもしれません。

肌によい他の栄養素

ビタミンCのほかに、肌によい栄養素としては以下が挙げられます。

  • ビタミンA
  • たんぱく質

ビタミンAは肌の生まれ変わりを促進し、乾燥肌の改善にも役立ちます。シワの改善にも効果的です。

たんぱく質は細胞を作る栄養素で、美肌をキープするためにもとても重要です。

ダイエットをする方はたんぱく質が不足しがちなので、意識して摂るようにしたいですね!

まとめ

最後に、ビタミンCについてまとめます。

  • ビタミンCは水溶性のビタミン。体内で作れないので、外部から摂取する必要がある
  • ビタミンCにはさまざまな美肌効果がある。
  • 多くの専門家の意見では、ビタミンCは肌に直接塗るのが最も効果があるとのこと。ただし、ビタミンCをそのまま塗っても、肌の内部に浸透しない
  • ビタミンCは、基本的に食事から摂る。サプリは補助的なものと考える。過剰摂取にも注意
  • 肌によい他の栄養素には、ビタミンAやタンパク質がある
  •  

さまざまな美肌効果があるビタミンC。うまく取り入れていきたいですね!

 

*ビタミンC以外にも、ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンEについて記事を書きました。よろしかったらご覧ください!

美肌を作るビタミンAの効果と摂り方先日お話ししたビタミンCもそうですが、美肌効果があると言われているビタミンAも、具体的にどういうものかと聞かれると困りませんか? この...
とにかくまとめて摂ろう!ビタミンB群 いらすとや このブログをチェックしていて、大事な項目にまだ触れていないことがわかりました。 それはビタミンB群の美肌効果です。 ...
アンチエイジング、シミ・シワ予防に期待大!ビタミンEいらすとや 私は今ビタミンのサプリを飲んでいますが、そのうちの一つが、ビタミンC・E・Aが一緒になった商品です。 本当はビタ...
ABOUT ME
Susie
はじめまして、スージーです。20代の頃からニキビ、肌の赤みに悩んできました。ひょんな思いつきから、2019年の4月末に肌断食を開始。皆さんの参考にしていただけるように、これまでの経過や効果などをお伝えします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です