ニキビ

50代でもできるニキビの原因と対処法

これまでも繰り返しお伝えしていることではありますが、私は長年ニキビ、ニキビ跡、肌の赤みに悩んできました。

なかでもニキビは、肌断食を始めてから1年ほどがたっても、できなくなったということはありません。

化粧品などをつけないので、ニキビができても早く治る傾向はありますが。

そのお手入れで肌の排泄を邪魔していませんか?まぽさんによる写真ACからの写真 肌は排泄器官 肌断食を始めて、1年程度が経過した私ですが、最近実感していることがあります。 それ...

 

思春期の頃によくニキビができていた人も、年齢を重ねるとできなくなってくると言います。

でも、私は50代になってもできるんですよね・・・。

今日は、特に大人世代のニキビについて詳しく見ていきたいと思います。

この記事を読み終わると、大人世代のニキビとはどういうものかということや、ニキビができる原因、ニキビを治す方法がわかります。

大人世代のニキビとは

大人世代のニキビのことを「吹き出物」と言うことがあります。

実は「ニキビ」と「吹き出物」は俗称で、どちらも医学用語では「尋常性ざ瘡」と言われています。

大人になってもニキビが続いたり、大人になって初めてニキビができる人もいます。

このような大人世代のニキビには、「思春期後ざ瘡」という医学用語があります。

大人のニキビは40代、50代の人にもできることがあり、70代になってニキビができたという人もいるそうです。

大人のニキビも思春期のニキビと発症のしくみは同じですが、大人世代ならではの注意すべき点もあります。

スポンサーリンク

ニキビの発症メカニズム

ニキビは顔、胸、背中など、皮脂腺が多く集まっている部位にできます。

皮脂の分泌が多く、毛穴が詰まると、毛穴の中に皮脂がたまります。この状態を面皰(めんぽう)と呼びます。

面皰の中でアクネ菌が増えると、炎症が起きて赤ニキビができたり、膿がたまったニキビ(黄ニキビ)ができることがあります。

大人ニキビができる原因

大人ニキビができる原因は、思春期にできるニキビと同じように、皮脂の過剰分泌で毛穴が詰まることにあります。

さらに、大人の場合は、皮膚のターンオーバーの乱れが原因になることがあります。

皮膚のターンオーバーが乱れると、皮膚の角質層が硬くなって、毛穴が詰まりがちになるのです。

30代以降の女性は皮膚のターンオーバーが乱れがちになりますので、それが原因でニキビができることがあります。

また、40代になると、女性は閉経が近くなり、女性ホルモンの分泌量が少なくなっていきます。

女性ホルモンのエストロゲンの分泌量が減少すると、肌が乾燥して固くなり、毛穴が詰まりやすくなって、ニキビができやすくなります。

皮脂の分泌はホルモンによって制御されていますので、ホルモンバランスが崩れると、ニキビが悪化することがあります。

ヒトのホルモンは朝と夜で分泌のパターンが変わるものがありますので、睡眠不足や生活習慣の乱れがニキビの原因になることがあります。

また、皮膚への過剰な刺激によって、ニキビが引き起こされることがあります。

肌が乾燥するとバリア機能が低下して、肌が刺激を受けやすくなるので、保湿することも大切です。

毛穴が詰まらないように、メイクをした後はクレンジングをすることも必要です。

大人ニキビができるのを防ぐには

 

 

 

 

 

 

 

 

大人ニキビができるのを防ぐには、以下のことが効果的です。

  • 規則正しい生活をして、十分に睡眠をとる
  • ストレスを減らす
  • 肌の乾燥を防ぐために保湿する
  • ビタミンを摂取する

規則正しい生活をして、十分に睡眠をとることは、ホルモンバランスを正常にするために必要です。

また、ストレスがあると睡眠不足につながりますので、ストレスをうまく解消し、寝る前にはリラックスできる時間をとるとよいでしょう。

また、肌が乾燥すると、角質が厚くなり、毛穴を塞ぎます。

そのような状態になると、肌が皮脂が足りないと判断して、皮脂を過剰に分泌することになり、ニキビができやすくなります。

大人世代は乾燥肌の人が多くなり、ニキビも、顎や口周り、頬など、乾燥した部位にできやすくなります。

大人ニキビができるのを防ぐには、保湿することも大切です。

保湿と言うと、すぐに化粧品が思い浮かぶ人も多いと思いますが、肌断食をしている私は部屋の加湿や水を飲むこと、ワセリンを微量使うことをやっていこうと思います。

最後に、ビタミンを摂取することもお勧めです。ビタミンAは肌のターンオーバーを正常に戻し、ニキビやニキビ跡を改善する効果があります。

また、色素沈着したニキビ跡も改善され、シミが薄くなる効果も期待できます。

美肌を作るビタミンAの効果と摂り方先日お話ししたビタミンCもそうですが、美肌効果があると言われているビタミンAも、具体的にどういうものかと聞かれると困りませんか? この...

 

皮脂の分泌を抑えるビタミンB類やビタミンCをとるのもよいでしょう。

とにかくまとめて摂ろう!ビタミンB群 いらすとや このブログをチェックしていて、大事な項目にまだ触れていないことがわかりました。 それはビタミンB群の美肌効果です。 ...
美肌作りに効果的なビタミンCの摂り方をわかりやすく解説ビタミンCは誰にも馴染みのある栄養素ですね。でも、具体的にどういうものかと聞かれると困りませんか? ビタミンCが肌にいいとは聞くけど、...

まとめ

大人ニキビについてまとめます。

  • 思春期にできるニキビと大人ニキビは、どちらも皮脂の分泌が多くて、毛穴が詰まることから発生する
  • ニキビは皮脂腺が多い部位にできることが多く、毛穴に皮脂が詰まってできた面皰が炎症を起こしたり、膿を出すことによって、ニキビが悪化していく
  • 大人ニキビのできる原因には、皮脂の過剰分泌、肌のターンオーバーの乱れ、ホルモンバランスが崩れること、睡眠不足や生活習慣の乱れ、肌への過剰な刺激などがある
  • 大人ニキビができるのを防ぐには、規則正しい生活をして、十分に睡眠をとること、ストレスを減らすこと、肌の乾燥を防ぐこと、ビタミンを摂取することなどが有効

大人世代のニキビには、思春期の頃と違う原因があるのですね。

肌の乾燥によって、ニキビができやすくなるというのはこれまであまり意識したことがありませんでした。

年を重ねると、どうしても肌が乾燥しがちになりますし、肌のターンオーバーも乱れやすくなります。

閉経に向かって、ホルモンバランスも変わってくるでしょう。

加齢による変化は止められないかもしれませんが、やれることはやって、肌を少しでも良い状態にしたいです。

ニキビについては以下の記事も書きました。よろしかったらご覧ください!

日本皮膚科学会のニキビに関するHPいらすとや ニキビについて調べていたら、公益社団法人日本皮膚科学会のHPを見つけました。 皮膚科Q&Aというタイトルがついて...
ABOUT ME
Susie
はじめまして、スージーです。20代の頃からニキビ、肌の赤みに悩んできました。ひょんな思いつきから、2019年の4月末に肌断食を開始。皆さんの参考にしていただけるように、これまでの経過や効果などをお伝えします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です