毛穴

毛穴を小さくするには

毛穴の広がりについて調べてみました

先日ご紹介した肌診断アプリ、Troveskinで毛穴の大きさを指摘された私。

毛穴の大きさについての解説があったのですが、毛穴が大きくなる原因は主に2つあると書かれていました。

遺伝年齢

毛穴が大きくなる主な原因は、遺伝と年齢だということです。もともと厚く、オイリーな肌の人は毛穴が大きくなりやすいのだそうです。

また、年齢を重ねると、紫外線のダメージと肌の弾力性の減少により、毛穴が広がるらしいです。

私は年齢から言っても、もともとの肌質から言っても、毛穴が大きくなるタイプのように思えます。

これからもっと年をとっていくと、その傾向は強くなるかもしれません(涙)。

さらに、汚れやバクテリアで毛穴がふさがると、毛穴の中に皮脂がたまって、毛穴が広がる原因になるとのことです。

スポンサーリンク

毛穴の大きさとニキビの問題の共通点

毛穴の中に皮脂がたまるのは、ニキビの原因にもなりますよね。

先日ご紹介した日本皮膚学会の一般の人向けHPにも、

「にきびは、皮脂(皮膚のあぶら)の分泌が多いことと毛穴の先が詰まることで、毛穴の中に皮脂がたまることで始まります」

という説明がありました。

毛穴が大きいことと、ニキビができることの原因はそれぞれ別だと考えていたのですが、調べてみると、「皮脂の分泌の多さ」から始まるのだとわかります。

皮脂の分泌が多くて、毛穴の中に皮脂がたまると毛穴が広がるし、ニキビもできる。

毛穴の大きさとニキビは、違う問題であるように見えて、どちらも皮脂の分泌が過剰で、毛穴の中に皮脂がたまることから始まる

だから、皮脂の分泌量を抑えて、毛穴の中に皮脂がたまらなくなれば、どちらの問題も解決すると思います。頭で考えればですけど(笑)。

顔や背中、おしりなどは皮脂腺が比較的多くて、毛穴の数も多いので、他の部分の肌よりキメが粗いのだそうです。

顔にニキビができやすいのも、毛穴や皮脂腺が多いからということでしょうか。

肌断食で、肌のバリア機能をこわす化粧品を使わず、皮脂が過剰に分泌されることがなくなれば、毛穴やニキビの問題も解消されるのではないかと思います。

今の時点では毛穴に大きな変化はないと思うのですが、これからも注意して見ていきたいと思います。

ABOUT ME
Susie
はじめまして、スージーです。20代の頃からニキビ、肌の赤みに悩んできました。ひょんな思いつきから、2019年の4月末に肌断食を開始。皆さんの参考にしていただけるように、これまでの経過や効果などをお伝えします。

POSTED COMMENT

  1. ゆりりん より:

    ブログランキングから訪問しました。
    記事参考になりました。
    又訪問します。

  2. Susie より:

    ゆりりんさん、ご訪問いただきありがとうございました!
    肌のトラブルを解消すべく、悪戦苦闘している毎日ですが、また体験談を読んでいただければ
    うれしいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です