肌の悩み改善

角栓をなくしたい!

角栓はなぜできるのか

肌断食を始めると、最初の1、2ヶ月は角栓がたくさん出て、驚かれる方も多いと思います。

その状態は2ヶ月がすぎると落ち着きますが、角栓が完全にできなくなるわけではありません。

肌断食をしていなくても、角栓の悩みを抱えている方は多いでしょう。

資生堂のHPによると、角栓は、「毛穴の奥にある皮脂腺から過剰に分泌された皮脂と、毛穴の中に残ってしまった産毛などが混ざり合ってできた塊」だということです。

過剰に分泌された皮脂」?なんかどっかで聞いたような・・・。

角栓は毛穴にできるものだけに、毛穴の広がりとも当然関係があるんですよね。

さらに、「お手入れ不足などにより肌表面の角層が乱れ、毛穴がふさがれがちになると、スムーズに排出されない皮脂が毛穴に詰まってしまいます」という説明があります。

角栓を取り除いてもまたできるのは、「ターンオーバーの乱れや皮脂の過剰分泌、クレンジング不足などが影響する」とのこと。

ニキビも同じですが、皮脂の分泌を抑え、ターンオーバーがスムーズに進む肌にすることが重要のようです。

角栓ができにくい肌にするには

昔角栓を取るために、角栓がごっそりとれるという市販のテープを貼って、角栓をとっていたことがありました。

ごっそりとれた角栓を見て喜んでいましたが、肌には良くないということを知り、やめました。

若い頃だからできたことかもしれません。今の肌には耐えられないかも。

角栓ができにくい肌にするには、まずはターンオーバーの乱れを解消することが必要だということです。

私が今続けている肌断食も、肌のターンオーバーを妨げないという目的もあります。

このほかに、生活習慣で気をつけるとよいことは、

  • メイクをきちんと落とす
  • 食生活の見直し
  • アルコールを過剰に摂取しない
  • ストレスをためない
  • よい睡眠をとる

の5点です。角栓に限らず、肌のトラブルを解消する際には大切なことですよね。

食生活で言えば、糖分や脂肪分の摂取を控えめにして、ビタミンをとるように心がけるとよいようです。

角栓のケア

できてしまった角栓をケアする方法で、肌断食をしている私にもできそうなことを探しました。

すると、「洗顔前にホットタオルで肌を温めておくと、肌が柔らかくなって毛穴の汚れが落ちやすくなる」ということがわかりました。

私はパソコンを長時間使うことが多いので、毎日目が疲れます。

それで、風呂に入った時は目にホットタオルを5分あてているのですが、それを顔全体にもやればいいということですね。

風呂の時間が長くなりそうですが(笑)。

角栓について調べてみて、やはり皮脂の過剰分泌を抑える必要があることを強く思いました!

ニキビも、毛穴の広がりも、角栓も、気になる肌のトラブルは、皮脂の過剰分泌から始まることが多いように感じます。

また、肌のターンオーバーがスムーズに進行するようにすることも重要だと感じました。

ABOUT ME
Susie
はじめまして、スージーです。20代の頃からニキビ、肌の赤みに悩んできました。ひょんな思いつきから、2019年の4月末に肌断食を開始。皆さんの参考にしていただけるように、これまでの経過や効果などをお伝えします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です