1年半

【 肌断食 経過 】写真あり 始めてから1年半経ちました!

 

肌断食の経過報告の時期がやってきました。月日の経つのは本当に早いですね。

2019年4月末に肌断食を始めてから、1年半が経ちました。

乾燥と角栓に大いに苦しんだ最初の2、3ヶ月を過ぎたら、苦もなく肌断食を続けられるようになりました

肌の乾燥は今年の春ぐらいまで感じていたのですが、現在はそれほど感じません。

でも、これから乾燥の季節がやってきますので、注意は必要ですね。

肌断食経過 – 開始から1年半

まず、肌断食を始めてから1年半たった肌の状態をまとめてお伝えします。

  • 乾燥はあまり感じない。ただ、左の口元のあたりに粉吹きが見られることがよくあり、ワセリンを微量塗っている
  • ニキビができる数が、以前に比べて少なくなっている。できてもすぐ治る
  • 赤みの状態は、1ヶ月前とそれほど変わらない

こんな感じでしょうか。

ちなみに、私が毎日やっているケアは、

  • 洗顔は朝晩2回。石けんや洗顔料を使わず、水やぬるま湯だけで洗顔
  • 洗顔後には何もつけない
  • 肌が乾燥したり、ピリッとした違和感があったら、ワセリンを微量塗る

という感じです。

ニキビの状況の変化については、以下の文章に書きました。

肌断食をしたら、ニキビにもうれしい変化が! 私が肌断食を始めたのは、長年悩んできたニキビ、ニキビ跡、肌の赤みをなんとかしたいと思ったからでした。 20代の頃からの悩みだったの...

私にとっては赤みの改善が一番難しいのかもしれません。

今の私は、長年の赤みがすっかり定着した状態だからです。

赤みがどうにかならないかなと思ったのですが、やっぱり短期間に治るものではなさそうです。

赤み対策には以下のことが有効だそうです。

  • バリア機能を向上させる
  • 紫外線対策をする
  • 生活習慣の改善
  • 肌トラブルの原因物質を取り除く
スポンサーリンク

肌断食の経過写真

それではお待たせしました(←って誰か待ってるのかしらん)。

肌断食を始めてから1年半たった今の肌の状態をお見せします。

心の準備はよろしいですか?

その前に(すみません・・・)、「ないない」と思っていた、肌断食を始める前の写真が見つかりました。

今の写真と一緒に掲載しますね。

肌断食を始めたのは2019年4月末ですが、その月の初旬に撮影したものです。

証明写真として自分で撮ったもので、メイクは・・・してるんだかしてないんだか(苦笑)。

どちらにしても、肌の荒れは隠しきれていません。

 

肌断食を始める前(2019年4月上旬撮影)

 

肌断食を始める前と現在の比較

開始前 → 開始後(2020年10月24日撮影)

 

肌断食を始めて1年半後、現在の肌の状態

すみませんねえ・・・見苦しいものを・・・

左の口元の下に、今日大きなニキビができてたんですよね(苦笑)。

でも、触らなければ、早いうちに治ると思います。

肌診断アプリの判定結果

肌の状態がわかりやすいと思って、経過報告では毎度お伝えしているアプリの判定結果。

今回もViewty、Troveskinという肌診断アプリを使って、肌の状態を測定しました。

Viewtyの結果は、前回とほとんど変わっていません。

 

ただ、私のキメ、どこに行ったか知りませんか💧。

キメについては、以前はもっといい判定だったんだけどなあ。

そうは言いつつ、肌の状態は明らかに今のほうがいいので、それほど気にしてません。

Troveskinの診断結果は、総合スキンスコアが77でした。

シミについては「とても良い」、毛穴は「良い」、細かいシワは「最高」、触り心地は「平均」という評価です。

これも前回のほうがよかったかな。

でも、肌の状態は変動しますしね。ちょっとぐらいの変化は気にしないっと。

次のターンオーバーの時期は、おそらく来月下旬か、12月上旬あたりに来るはずです。

順調に行けば、肌の状態がまた改善すると思うので楽しみです。

とにかく次のターンオーバーまで待ちましょうチョコラテさんによる写真ACからの写真 2019年4月末に肌断食を始めて、1年4ヶ月ほどが経過しました。 このブログでは、肌の変化を...

以上、肌断食を始めてから1年半たった肌の状態のご報告でした!

 

 

ABOUT ME
Susie
はじめまして、スージーです。20代の頃からニキビ、肌の赤みに悩んできました。ひょんな思いつきから、2019年の4月末に肌断食を開始。皆さんの参考にしていただけるように、これまでの経過や効果などをお伝えします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です